FC2ブログ

みれこたの人生半ドアブログ

某パチスロパチンコメーカーで働く、不労所得を夢見る社畜の人生譚である。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【会社】転職活動のススメ【辞めた】

こんばんは。こたです。



15f2d78a.jpg

会社辞めました。

二年持たなかった。


まずもって、当方パチスロメーカーで働かせていただいていたわけなのだけれど、


スロ開発の人たちはみんないい人でした。
良い意味でクズな人も多く、面白い人が多かったです。
また、自分もおよそ人に褒められるような行いをしてきた人間でもなく、むしろクソゴミな部類であるため馬はそれなりに合いました。
自分は酷いというくらいハッキリと自分の思ったことを言う悪癖があるのですが、そんな罵詈雑言を放つ自分を受け入れてくれていた開発の先輩や上司は海よりも広い心の持ち主だと思います。

特に入社した時から今に至るまで自分を評価してくれていた社長と課長にはとても感謝していました。

色々とよくしてもらっていたにもかかわらず辞める事に痛む心が無いわけでもないですが、


古来より脈々と受け継がれてきた伝統やら風習慣習への不満と、
どんなに頑張ったところで徹頭徹尾年功序列であり、給与もそんな上がらないという、
まるでパケ放題の契約社員のような働き方に疑問を持ったため転職活動なるものをしてみました。



転職活動をするといっても、やりたいことはやらせてもらっていたため、
こんな会社絶対やめてやる!!!
なんて気持ちではなく、自分がおかしいと感じている点を他ではどうしているのか、
様子を見にいく程度の活動でした。


よく社会人として三年やるのは当たり前、とか
他に行っても変わらないだとか
後悔するぞだとか


所詮一つ・二つの会社で、都合数年・十数年働いただけの人が言ってるのを耳にすることも多いですが、
別に気にしなくていいと思います。


社会人としてうんちゃらかんちゃらという人には

ef6e79d2.jpg
「お前の中の社会人はそうなんだろ、お前の中ではな」と返してあげてください。

もちろん常識というものはありますが、あくまでそれはその時代の民主主義的に良いとされるものであって
別にその時、その人にとって最善のものでも最良のものというわけでもないです。

自身を育ててくれた親の言う事も、成人してからは別に信用しなくていいです。
自分に合っているかあっていないかなんていうのは自分で感じて判断することであって
間違って過労死だとか、鬱だとかになってしまうのはもったいないです。
やりたいことがあるのにテンションが上がらないまま時間を消費するのはいささか人生もったいない気がします。


また、私は四半世紀とちょっとを生きてきた人間ですが、
いまだに今後の会社・業界・はたまた日本がどうなるかなんてわかりませんし、
明日どころか5分後の為替相場すらわかりません。

70数年前のお国の為に若者が死ぬことは名誉であるというような常識は死んでいますし、学校教育での体罰など一発レッドカードになるほど、大衆の常識なんてものは数年・数十年で変わります。

企画や方針において、間違いとされるものはあってもこれが正解なんてものはないです。
そんなものがわかる全知全能な人は会社に勤めてません。
最善と思われることをした結果、成功したにすぎないという考えです。
未だに何が正しいのかなんて知りません、

ので、
平成が終わろうとしている今の時代に昭和の時代を生き抜いてきた人の考えというものは無用の長物だと思ってます。

ただ、それだけ長いこと頑張ってきたことは紛れもない事実なのでそこだけは敬意を持ちましょう。


人の話やアドバイスを聞くというのは大事な事ですが、
それ以上に重要なのは徹頭徹尾、自分の行いに責任を持つことであって、

それはつまり自分で思ったことを、自分で考えて、自分の意志で行動することだけなので、
自我を捻じ曲げる程に相手の意見を真に受ける必要はないです。

適度に人の話を咀嚼して、自分なりに解釈したうえでアウトプットすればそれでいいと思います。

学歴がものをいうような現代社会ではありますが、
そうした自分で考えて判断する力を養うために日々お勉強するのです。


そしてこの話もまた
ef6e79d2.jpg

「おま中」な話なので、気にしなくていい。


さて、転職活動の話に戻りますが、話を伺ってみたいと思う気になった会社に一社だけ行きました。


まず会社が綺麗でした。
都内のオフィスって良いです。ビジネスマンっぽい。
最先端なテクノロジーのお出迎えもあって、ドキドキします。

次に面接ですが
いきなり待遇の書面を渡してもらえました。
以前の会社では正式な待遇の書面をもらったことなかったです。
むしろ入社からしばらくして周りから聞きました。

100万以上上がってる待遇に加え、特別賞与の制度があるそうで思わずニッコリ。

一生懸命頑張った結果、年俸(賞与込み)とは別に特別な賞与が出るというのは、
開発するにあたってとてもモチベーションに繋がります。


そして最も重要な自分のやりたいことについての質疑応答がありました。


自分は元々映像デザイナーとして働いていた(オーサリング業務など)のですが、
パチンコパチスロをめちゃくちゃ打つので、企画やディレクションもできるのではということで商品企画・映像企画も兼任するようになっていました。
この「企画」という仕事は花形の仕事といわれるだけあってめちゃくちゃ楽しいです。

「こんな台を作りたい」とを考えて、周りのスペシャリストの協力を得ながら創り上げるのだからやりがいもあります。
ただその分大きな責任がありますし、あらゆる雑務もこなさなければなりません。
嫌味や悪口の十や二十を言われることもある仕事です。
売れば官軍売れなければ逆賊な世知辛い仕事です。

その仕事を今の会社でやるか、もしさせてもらえるなら転職した他の会社でやるかというのが主な転職理由でした。

その思いのたけと熱意を面接で話した結果、



smile.jpg
とても胸がアツくなった。

面接のために用意していた常套句なんてものは捨てて、
面接であると言う事を忘れた芯の芯から引き出された台詞を真っ向から応答してもらい、
面白い台を開発しなければならない人間として、久々にめちゃくちゃ楽しい時間が過ごせました。

転職しようかなぁなんて軽い気持ちから、いざ本気で今自分が本当にやりたいことが中から出てきたことで、
決意に変わりました。

三年後、五年後、十年後も
「俺はずっとこうして給料上げてくれだの経営がどうだの上司のやり方だの会社に不満を直球にぶちたれながら生きていくのか」
と思っていた自分にとってはまさに天啓ともいえるビビッドな感覚。


前の会社も仕事の面では良くしてくれていたし、期待もしてくれていたのに申し訳ないことではあるけれど、
心の底からここで頑張りたいと思った。


そんなこんなでめでたく内定を頂いたので、名残は惜しく強力な引き止めもありましたが今の会社にさよならをしてきました。


辞めることが決まった後の私は
周りの人曰く、『めちゃくちゃ元気になった』そうです。



だって想像つかない未来が待ってるってだけでワクワクするしそれだけ頑張らなきゃって思えるし

maxresdefault (1)
『良いもの作りたいって憧れは止められねぇンだもの』




一応誤解無きよういっておくと、昇給・給与面・体制を除けば前の職場もとても良い職場でしたのであしからず。


今度はパチンコパチスロの企画にいきます!!!


15f2d78a.jpg
これで次がドブラックだったら草
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【メイドイン】パチ業界が向かい風の中、風邪を引く。【アビス】

2015040825.jpg

皆様お久り振りです。
みれこたです。

パチスロ5.9号機、そして6号機と、クソみたいな規制による向かい風の中

風邪をひきました。

寒気もするし身体痛いしワンチャンインフルまであるのかなって感じなのですけれど、
毛ほども病院に行く気がしません。
前回の記事で散々な目にあってから医者というものを信じられなくなったのでしょう。


それはさておき、
わけあって近日中に新しい上司と顔合わせ的な面談があるそうです。
噂では最近パチンコパチスロメーカーで人員削減がすっごーい!とか。

出会い頭で新たな上司がウイルスに感染するか否かが自身の進退を占う事となるでしょう。


あと最近ですね

j_003.jpg

メイドインアビスにゲロハマりしてまして
これがamazon プライムというインフラみたいなサービスのおかげで全話観れたわけですけれども







超面白い


thumb_353275e8-7255-47b2-8448-e60745302385.jpg

具体的には深くに行けばいくほど戻れなくなる人類未開の大穴に潜って冒険する話なんですけれど、

これが余りに面白く、残酷で、美しい世界なのです。

久しぶりに良いアニメを観たなぁと思って

パチスロ開発の先輩にも教えた結果、先輩もゲロハマりしまして、

先輩が観終わった途端、感想をLINEでやりとりしたのですけれども。




アビスやり取り







めっちゃメインヒロインにヘイト溜まってた




これが驚くことに僕を含めて
観た人4人中4人が同じような感想(なのに超面白い)だったので、



多分そういうアニメなんだと思います。

とにもかくにもオススメです。


あとLINE見返して思いましたけれど

平気でタメ口利いても許してくれる先輩の器の広さに感謝しなくてはいけない。(戒め)


度し難いほど身体が痛くなってきたので寝ることにします。
本日もお疲れ様でした。

| 未分類 | 21:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【パチ社畜】お久しぶりの更新。今年一番の病気になった話【ブログ】

緋弾のアリアAA_あかりかわいいよぉ3
皆様お久り振りです。
みれこたです。

クソみたいな大学生から社畜と化し、ものの半年で消息を絶ってから一年ぶり、
つまりはパチ開発の社畜として一年半を迎えたわけであります。

一年という月日は、人が変わるには十分な期間というように言われておりますが、
かくいう私も人の子であり、その例外ではなく、色々と変化がございました。


まず第一にタバコをやめたこと。(多分もう十回目くらいですが三か月目です)

第二に自炊を始めたこと。(ワープア故に)

第三に親指が腫れたことである。


そう。のっぴきならないことに

nakou.jpg
親指がパンパンに腫れあがってしまったのだ。(ぬるぬるは軟膏)


これ如何に
とネットでサーフィンすること1分足らず、すぐにその答えは出た。

どうやら『ヒョウソ』という病らしい。

およそ興味のないであろう原因を解説するに、親指の脇からブドウ糖球菌なる病原菌が入り込んだことにより、化膿し、腫れあがってしまったようだった。


これがもう超痛い

誰かがいたずらで軽く触ろうものなら、その者の一族を地の果てまで追いまわし根絶やしにするほどに痛かった。


しかし今の時代便利になったもので、この恐ろしき病『ヒョウソ』に対し、
具体的解決策を簡潔にまとめているサイトなるものがいくつか存在した。

努々医者にかかることなかれと幼い頃より教育されていた私は、
そのあらゆるサイトで紹介されている策をもって、民間療法なるものでヒョウソと戦うことを決意するのだった。



まず最初のサイトには『針で突き、膿をだす』と書いてあった。




ふざけろ。


その勇気があるなら医者にいく。


次にドルマイシン軟膏を塗ると非常に効果的とかいてあった。

なるほど27年生きてきた中でそんなアメリカ通貨万歳といったような薬を聞いた覚えがない。
こいつは効き目がありそうだと最寄りの一軒目の薬局にいくも

『そんなものはない』と突っぱねられ

ならば痛み止めでロキソニンは…と尋ねるも
『それもない』と突っぱねられてしまう。

一体何のために存在しているのかわからない本当に薬局なのかも定かでない店を後にし、
ドラッグストアの頂点の称号を欲しいままにするマツモトキヨシへと向かった。

そして『ドルマ…なんちゃらっていう軟膏探してるんですけど』と尋ねると

『ドルマイシン軟膏ですね!』
と快い返事が返ってきた。


さらには『指痛そうですね…、お大事に』と声をかけ、対応してくれたマツモトキヨシの店員さんとは生涯を共にしたいほどであった。

備えあれば憂いなしとばかりにロキソニンとマキロンとガーゼも購入し、
こうしてヒョウソとの戦争準備も整ったわけである。


一日目、特に効果は見られなかったが、プラシーボ効果であろうか。なんとなく効いてる気がした。

二日目、痛み止めが効かなくなってくる。手が軟膏でべとべとするだけとなる。

三日目、ロキソニンに慣れた身体が激痛を訴え始める。

四日目。
ドルマイシン軟膏で治るとか書いてたサイト、レビュー、数多のネットの言葉に恨みを持つようになる。
どうして俺ばっかりこんな目に…と自業自得なことには目を向けず、
架空の敵に怨念ともいえる恨みつらみをぶつけながら手に取っていたのは

安全ピン

戦争状態にある私の親指はドルマイシン軟膏という本当に効果があったのかもあやしい
わけのわからない薬を塗られ、高熱状態にあった。

その指に氷を当てて麻痺をさせる。

この期に及んでネットで調べた針を刺しても痛くならない方法を実践しているのは言うに及ばずである。

そして大体痛覚をかんじなくなったあたりで

ええいままよ!!と患部にぶっさした結果


血が出ない。



そう、病原たる層はもっと奥深くに眠っていたのであった…。



翌日
会社に出勤するもお昼ごろに状態が悪化し、タイピングも出来ないくらい激痛が走ったため

ようやく観念して医者にかかることに。


評判の良さそうな皮膚科を事前に調べていたので、そこに行くと、
なかには小さい子からお年寄りまでが所狭しと並んでいた。


これは信頼できるであろうと客付きで判断できることは良いことである。
診察室から出てくる人もにこやかに、さわやかに、看護師のおばちゃんと談笑し、
ありがとうございましたと丁寧にお辞儀をし、処方箋を受け取る優しい世界がそこにはあった。


そして私の番である。


先生『はいどうも、今日はどうなさいました?』

私『ちょっと親指にばいきんが入って腫れちゃって』

先生『なるほど…ひょうそですね…痛そうだ』


この一瞬で病名を特定してしまう診察力に私は脱帽する。


が、


先生『これからもっと痛いことするから我慢してね』

という先生の一言に私は耳を疑い、目を疑った。


先生が手に持っているのは先のとがったピンセットのようなものである。

そう。それはトゲを取ったりするもので、決して人体に刺したり、ましてや抉るものではない。

『ちょっとまって麻酔は?!』


先生『麻酔の方がずっと痛いよ?』



なにいってだこいつ…


そうしてわけのわからぬまま鋭利なピンセットで私の親指の脇に刺そうとする医師。

私『ちょいまって!金なら払うから!麻酔して!』

そう口にする頃には、ピンセットで親指は抉られ始めていた…。


『いでででででせ、せんせぇえええええ!!いでぇえええ!!せんせぇえええ!!』

今年で27にもなる男の悲鳴が小さい皮膚科に響き渡った。





骨の髄までしゃぶりつくられたかのように、この世の終わりを見てきたような顔で、
抉られた親指を抱えながら診察室からでてくる私。



抉られた結果、膿は出なかった。



あの医師絶対殺してやる…、このまま指が腐り落ちた暁には…忘れた頃に必ず殺してやる…。
そう胸に野望の火をともしながら、受付の看護師に

『膿が出そうになったらまたきてください。はい処方箋』
と渡される始末。


いくわけねぇだろ。
いくとしたらその時がてめぇらの最期だ。

そうして与えられたあらゆる処方箋を飲み、医師の抉った穴から膿が出始め、
















ものの二日で治りました。


緋弾のアリアAA_間宮あかり_かわいすぎ
みなさんもどこか悪い時はお医者さんに行きましょう。

おしまい。

| 未分類 | 23:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【お誕生日】社畜と化してから三か月になりそうなんだがwwww【です】

こんばんは。今日付けで26歳になっちまったです。

雑種
お久りぶりのみれこたです。


会社に入ってからもうじき三か月になるのですが、
上司からみれこたないし『本名+こた』と呼ばれ始めました。

本当にありがとうございます。

新人の分際で憧れの先輩方が一生懸命開発した機種を、平気でクソ台と乏しめたり、
休日に他メーカーの萌え台打って絶賛していたら『演出開発の才能が無い』と言われたり、

色々ありますが、開発の現場もといお仕事はとっても楽しいです!


社会的に見ればおよそ褒めるべきところが一つもないような趣味(FX、パチ、競馬に競輪、株に至るまで)の話で盛り上がることのできる職場は他にないであろうと断言できましょう。
それが良いのか悪いのかはさておきとして、僕のようなゴミにはとっても楽しい職場であることは確かです。


さてここで、空白の二か月間で気付いたこと、成長したことを振り返り、まとめてみることにします。



・タバコをやめた。

・一日一食にして缶詰食ってればゴミがあまり出ないことに気付く。

・むしろ外食すればゴミが出ない。

・洗濯物にアイロンをかけることをやめた。

・FXで20万溶かした。









・10日後タバコ始めた。





緋弾のアリアAA_間宮あかり_かわいすぎ
アメスピうめぇ




いやもうなんというか何の成果も得られませんでしたっていうかねー、

FXで20万溶かしたとか洒落になんねぇっていうかねー






写真 2016-06-26 21 59 12

26歳にもなって親にたかるクズ。


あろうことか僕である。







それとゲームの開発がようやくスタートしました。
ちまちま進めてます。
無題

多分フリーゲームとして配布になると思いますので、
その時はよしなに。

| 未分類 | 22:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての洗濯。洗濯物を手で洗うおススメと利点。



こんばんは。

今更ロウきゅーぶ全話みたけれどクッソおもしろかったし、クッソかわいいしでたまりません。


まほまほ
まほまほのフィギュアも買うことにしました。

本当にありがとうございます。






さて、本日は御日柄も芳しくなかったですが、当方いかんせん洗濯物というものが溜まっておりまして、

思い立ったが吉日とばかりに生まれて初めての御洗濯をすることにしました。



しかしながら、昭和より三種の神器にあげられるテレビもなければ洗濯機もないこの社畜隔離施設では手で洗う他ないということで、まるで人を丸めて詰め込むための棺桶のようなお風呂を用いて洗濯することに。



実戦経験をもとに、これから手洗いで洗濯をしようと考える方に参考にしてもらうような
アドバイスにでもなれば幸いです。



まずは棺桶(風呂)に十分な水を張り、積もり積もった洗濯物をぶち込みます。

そして洗剤をぶち込み手でかき混ぜる。



重い



てかすげー辛い。

いい年こいてなにやってんのって(25歳独身)
なんか体勢がもう田植えしてるおばあちゃんみたくなってる。


これはおかしいと思い、ネットで調べた結果、


足で踏むとよいという。



早速やってみると、なるほど効率が良い。


先ほどの田植えしてるおばあちゃんの絵と比べると、となりのトトロのメイちゃんが足踏みして遊んでいるような光景となるため
絵的に良い。

童心忘るるべからず。
この殺伐とした資本主義の世の中で、歳を重ねれば有無を言わさず社畜生活に身を投じることになるとは露も知らなかった頃の走馬灯が駆け廻る。

そうして20分ほど水遊びを楽しみ、続いてゆすぐ。

棺桶とはいえお風呂場にあるため、水回りに不自由はなく、快適である。



そして問題の脱水作業である。


これには大層難儀した。


まるで雑巾を絞るかのように渾身の力で洗濯物を絞る。

これでもかというほど絞ったところで、おじいちゃんの残尿の如くボタボタと垂れる水滴。


やっとの思いで全て絞り終わったと振り返ってみれば床が水浸しである。

そこで残された貴重なタオルを消費する本末転倒な展開に見舞われたものの、
あとは干して乾かすだけだと気を取り直し、吊るしてみる。

ここまでざっと1時間程。












五時間経っても未だ乾いてねぇ






なんだこれ。



しかもなんかくせぇ。



めっちゃ面倒だわ水浸しになるわ疲れるわ乾かねぇわ臭いわ。





良いことが一つもねぇ。






脱水機能付きの洗濯機を買いましょう。(結論)



あまりの絶望感に姉上に頼んでみた結果。

写真 2016-04-03 20 58 35
写真 2016-04-03 20 58 59
写真 2016-04-03 20 58 43
写真 2016-04-03 20 59 11








買ってくれることになりました。


ありがとうお姉たん!!

| 未分類 | 21:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。