みれこたの人生半ドアブログ

某パチスロパチンコメーカーで働く、不労所得を夢見る社畜の人生譚である。

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

卒業したぉおおおおおおおおおおお!!!それと報告。

大学2留しつつも卒業しました。

こんばんは。


すげェ遅くなってしまったけれど!一月にとある贈り物が…!!
しろぷろ贈り物!!

かわぃいいいいいいいいいいいい!!
クラバスランプさんとしろぷろさんのコミケ配布物が!!
シルフロンティアのライブの際は大変お世話になりました!ご迷惑をおかけしました!
動画やVJで使っていただきありがとうございました…!
わざわざ送っていただいてほんにすみません…!
今後ともよろしくお願いいたします!


三嶋くろね先生と知り合った時は既に大物も大物でしたが、
この素晴らしき世界に祝福を
この素晴らしき世界に祝福をという現在進行形大ヒットアニメのキャラクターデザインを担当し、
わたしめが触れてはならない超絶神絵師へとさらに進化されてました。


いつか偉くなって、くろね先生にパチスロ企画持ち込んで断られるのが夢です!



あとあと
フニさんのところのアトリエシリーズのようなエロゲのPVを作らせていただきました!


古き良き時代のスーファミRPG感があって遊び心満載で
めちゃシコだぞ!!

一言でお前がママになるんだよッ!!って

今後ともよろしくお願いいたします!!




さて、ここ三か月のブログ音信不通の間にあったこととといえば。

恋姫夢想_諸葛亮孔明_なのは_フェイト_フィギュア
なのはとフェイトしかいなかったはずの空間に、いつの間にか恋姫夢想の諸葛亮孔明たんこと朱里ちゃんが増殖。


ロウキューブ!フィギュア
さらに取り返しのつかなそうなフィギュアが増える。


ロウキューブうさぎフィギュア
息を吸って吐くように。



マリンSDフィギュア
メーカー違うけどかわいいから会社のデスクに飾ろうと思います。

スーパーラッキ―――ッ。


















フィギュアが増えただけの三か月だった。

おしまい。

| 未分類 | 21:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3ヵ月パチンコ屋通った結果www収支報告と勝ち方の検討。

こんばんは。

元旦から今日に至るまで9割型パチ屋で実践した結果を報告します。
ここまでに至る経緯は今朝記したブログを参照してください。


1月収支がこちら
2016_1月収支

+205200円。

10スロと1パチのみです。理由は後ほど。


2月収支がこちら
2016_2月収支

登山かな?


+55900円
こちらは勝ってるのが10スロと1パチのみ。20スロは確か全敗してたはず。



2016_3月収支
+23000円


動画の仕事があって打ってない期間多いですが、全て4パチ20スロです。
きつい。


緋弾のアリアAA_間宮あかり_かわいすぎ
とこんな具合で2016年ここまでのトータルは+283000円と大健闘でした!

稼働の殆どは写メ付きでツイートしているので信じてくりゃれ。

かれこれ6年ほどパチンコパチスロをやって300万くらい負けてましたが、
いよいよ無職となったことで本気で計算して稼働してみようと心掛けた結果、功を奏したのだと思います。



で、色々なお店で稼働をみたり実際打って思ったのですが。

よく20スロ4パチで還元して1パチ5スロでぶっこ抜くと言われています。
理由は1パチ5スロ(低貸し)は嫌でも稼働がつくから設定なんて入れないとかなんとか。

でもこれには大きく地域差があって、店の方針によって差がありまくるので別に信じなくていいです。
低貸しで勝たせて20スロ4パチで大きく勝とうとするからそこでぶっこ抜けばいいって考えだってあります。

実際私の地元では20スロ4パチが死んでいて1パチ5スロ10スロ等に力入れてる店が多いです。
なんで、その辺は臨機応変に。

重要な事は20スロ4パチだろうが低貸しだろうが、勝って帰ることです。


で、どうやって安定して勝つのって話ですが、

ハイエナ。
高設定を確実に長時間打つ。
ボーダー以上の台を長時間打つ。


これしかありません。

ハイエナは999Gハマりで必ず当たる台を700Gぐらいで止めた客の台を打つような行為ですが、
まぁまぁみすぼらしい立ち回りです。
基本的に他力本願な立ち回りで張り付いてても打てなかったり、色々な店を徘徊してもいいエナ台が落ちてなかったり、
とそんな具合です。

ほぼリスクがなく、その行為から批難を浴びやすい立ち回りですが、所謂ボッタ店しかないような地域ではかなり有効な立ち回りです。
というかボッタ店ではこれしか勝ち目がありません。
あとは宵越しでしょうか。
宵越しとは例えばベタピンで放置してる店で、前日300ハマり、前々日400ハマりのとき、朝から300回転回せば天井にいくような、
そんな感じです。


次に高設定を長時間打つ。ですが重要なのは徹頭徹尾お店選びです。
朝1抽選するお店が最低条件です。
先着順とかは基本論外なので行かなくていいです。

それと、据え置きをする店。
つまり設定を打ちなおさないお店ですね。
これも行く価値ないです。

朝から100人以上並ぶお店は優良店ですので、積極的に打ちに行くといいと思います。
狙う台は基本的にはお店の看板機種です。
今だとバジ・まどマギ・ガルパン・沖ドキなどでしょうか。

あとは新台で大当たり回数や合算が設定6の数値を記録していない台。
これ結構重要です。
大体のお店が最大大当たり回数、最大出玉数をデータ機に表示させたがるので。
一度でも記録をつけておくことで、他の新台にしても入れるかもと煽れます。

それからデータはきちんと取りましょう。
わかりやすいのは1000Gで見切れますし、データは嘘をつきません。
この時、重要なのは勝つことよりも駄目だったときに如何に早く負けずに見切れるかです。



最期にボーダー以上の台を打つ。です。
これはパチンコですが、パチンコにはボーダーと言うものがあります。

例えば1000円で18回転回ればボーダーだとすると、
1000円で18回転回り、確率通りに当たりと連荘が引けさえすれば±ゼロになるということです。

しかしこのボーダーには落とし穴があります。
大体の台は大当たり時に出玉を削ったり、右打ちの時に出玉を削ったりしてきます。
またその逆で、大当たり中に玉を増やす捻り打ちや、右打ちの時に止め打ちなどの技術介入することで玉を増やせたりします。

簡単に言うと、素人が打つのとプロが打つのとではボーダーが大きく違うということです。
目安としては素人なら+2、プロなら-2くらいに思うといいと思います。

つまりボーダー+2の台打ったのに負けたなんてよく聞きますが、きちんと打っていないと実はボーダー下回ってるなんてことはザラです。


それからマックスタイプであったりVST機などは収支が大きく暴れるので、ボーダー+5でも負けることなんてザラです。
これはスロットにも通じることで、設定6でも負ける事なんて多々あります。
近いところでは秘宝伝の設定5で5000枚負けたことや、ガルパンの456台(多分4)で450枚負け2回などやらかしてます。

まどマギや番長なんてスロット版のVSTのようなもので、わざと暴れるように作られてますので仕方ないですね。
その代わり1でも展開次第ではワンチャンあるってのが魅力であります。



とりあえず大事なのはこんなところです。



緋弾のアリアAA_あかりかわいいよぉ3
きちんと毎回収支を付けて、データを取って、無駄打ちせずに勝利をつかみ取りましょう。
勝利は積み重ねた知略と計算の果てにある!



| 未分類 | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです。パチスロ開発に至るまでの軌跡。

ブログ書く書く詐欺を続けて3か月が経過した今、ようやく重い腰を上げ再開しようと決心した。
ここまで期間が空くと、お前誰だっけの空気が蔓延するものである。
そこで懇切丁寧で親切なことに定評のある私はこれまでのあらすじ、半ドアな人生の軌跡をおさらいとばかりに記そうと思う。

以下がおおよその筋書きである。

・高校卒業後、1浪し大学に入学を果たすも2留。
・その間、同人活動とパチンコパチスロにハマり、紆余曲折を経て好みのパチンコパチスロメーカーに内定をもらう。
・ブラックなアルバイト先を逃亡。無職と化し三か月間パチンコパチスロ生活を余儀なくされる。
・クソみたいなブログおよびツイッターが会社から監視される。同期にもアカウントが特定される。
・ブログ全削除。そして再開へ。
・3月末から社畜の独房にぶち込まれ、ついに私も社畜ソルジャー。


偏差値65ほどの進学校である高校を偏差値40ほどの学力を兼ね備えて卒業した私に入学を許す大学はなく、
私は流浪の旅に出ることを余儀なくされた。
人に歴史ありというが、転落した人間の歴史というものはおおよそ似通ったものである。
それは大別してアニメゲームにハマる、不良化、そもそも勉強できない馬鹿、の3つであるが、
そのすべてを欲しいままにした私に死角はなく、またのっぴきならないことに取り柄もなかった。
今にして思えばこの時、人生のレールというものから完全に外れ、どん底街道まっしぐらであったのだが
人生万事塞翁が馬、浪人時代に何を思ったか動画を編集し、投稿したまさにその時が大きな転機になろうとは夢にも思うまい。

人間には自己顕示欲と承認欲求というものがあり、およそ全ての人間が誰かに認められたいと考えるものである。
テレビなどで活躍する人々は世間から注目され、羨望の眼差しが必然的に向けられるわけであるが、その羨望の味というものは無類であろう。
それは絵にしても音楽にしても動画にしても同じであり、やはり誰かに評価してもらえるというものは嬉しいものである。
そうして最初は小さかった評価が大きくなるにつれ、自身の向上心も大きくなり、それに伴い技術が好き勝手に飛躍し、また評価されていくというサイクルが確立されていくものである。
経済学的には戦後の日本の高度経済成長期のサイクルと同列のものであるのだがそこは言及しないでおこう。
無論この現象には個人差が大きくあり、駄サイクルと呼ばれる連鎖もあるため気を付けなければならないがそんなことはどうでもいい。

とにかく私の場合、気付かずそんなどちらかわからないサイクルをしているうちに、いつの間にか同人活動の世界に入り、創作好きになっていた。
勉強そっちのけで創作にハマっていたため大学に入学を果たした際の1年次の修得単位は6単位という劇的な記録を叩きだした。
せっかく好きな事をみつけ、そこそこの大学に入学を果たしたにもかかわらず、この結果である。
だがここでさらに追い打ちをかけるかのようにパチンコパチスロにハマるのであった。
大体ひぐらしのなく頃に祭のせい。

結果、2留である。

日本は学歴社会と言われ、新卒至上主義と呼ばれている。
ここで言われる新卒の定義とは、浪人留年という空白の期間が3年以下のことを指す。
親の金で時間という自由を買うのも悪くないとタカをくくるゴミの限界点であった。

流石にいよいよ就活なるものをせねばと思い立つも、1浪2留の残り38単位修得しなければならないゴミを一体誰が拾うのか。
これは厳しい戦いになる。誰もがそう予感した。
聞けば文系の就活とは100社エントリーして内定貰えるかどうかという話である。
半ば諦めムードの中、とりあえず好きなパチンコパチスロメーカーで大きな企業に3社エントリーしてみたところ

あっさり受かった。

世間で言われる程厳しいものでもなく、作品集を見せて面接さえしてもらえれば最終面接まではとんとんいける印象であった。
パチンコパチスロ好きであったことと学生の間に創作に夢中だったことを高く評価してもらえたようであり、
また売り手市場と呼ばれた時期と業界自体の不安視というのもよかったのではないかと思う。
むしろ後者の方が要因としては大きいのだろうか。
社長には『技術は申し分ないけれど、君の場合学業だけがほんと心配…』
と言われたが私自身不安であり、ぐうの音も出なかったことは言うまでもない。
両親もとい親戚、そして教授は内定を大層喜んでくれた。
それは私とて同じことだ。
こんな絶望的な人間を拾ってくれたのだから忠義を尽くすのは当然であり道理である。
言わずもがな、企業には骨を埋める覚悟で働く所存である。

このように、内定後は会社にツイッターとブログを監視されているため、
極力媚を売る発言を心掛けている。
弱者に鞭打ち、強者にへつらうのがこの屈折した社会で生きていくうえでの処世術である。
しかし同期の友人にもアカウントを特定され、止むかたなくブログを改変することとなった。

そうして卒業を控える年末。
ブラックなアルバイト先を夜逃げに限りなく近い形で逃亡することに成功し、3か月にもわたる無職のパチンコパチスロ生活が今スタートするのである。


次回、収支発表ォおおおおおおおお!!!

ガルパン_高設定_凸当たり

| 未分類 | 07:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |